投稿者 : terashi 投稿日時: 2016-07-04 (2203 ヒット)

今年の4月も漢方薬が保険医療から外されそうになり危いところでした。事前に皆様の声をアンケート調査して政府に送り事なきを得ました。漢方薬エキスは普通の薬局やドラックストアで売られているので医療保険から外しましょうとの政府の見解が以前からあります。ビタミン剤、湿布、漢方は医療保険外しの3点セットといわれ、ビタミンは原則禁止、湿布もこの4月から原則初回処方70枚以下となりました。このあと、狙われるのは漢方薬です。全保険適応医薬品における漢方の費用はせいぜい1%なのですから全く理解不能です。漢方しか手立てのない病気がたくさんあります。代替えのできる方策があればこんな記事は書きませんが実情はそうです。
前回の参院選では埼玉県の古川としはる現参議院議員が100万票を得て、医療を丁寧にとりあげ活躍していただいております。もちろん日本の伝統医学である漢方薬についても擁護されています。[得票数]に応じて活躍の場が広がります。
ところで、今回の参院選(7月10日)には、比例区で小児科医の「自見はなこ さん」が立候補されています。人にやさしく、明晰で、頑張り屋さんです。日本の医療のために非常に良い選択だと思います。もちろん漢方に対しても造詣があり頼もしく思います。
問題は、比例区の立候補なので、2枚目の選挙用紙に「自見はなこ」とかいていただけないと[得票]にならないということです。自民党も問題がある党です。安倍政権も問題があります。しかしここは「自見はなこ」という人物を信用して是非
国会での働き場をつくってほしいと念願しています。


投稿者 : terashi 投稿日時: 2014-03-21 (4045 ヒット)

下記のURLより御覧ください。

http://www.terashi.info/biography/terashi_yoshinobu_biography.pdf
※PDF形式5MBの資料です。

最近wikipediaに掲載されました。引用は正確です、何方か存じ上げませんがありがとうございます。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BA%E5%B8%AB%E7%BE%A9%E4%BF%A1 


投稿者 : terashi 投稿日時: 2013-04-23 (2589 ヒット)

日本では知られていません。人口甘味料のアスパルテームの重要な副作用は日本ではあまり知らされていません。早晩問題になります。記憶障害、視力障害の原因となります。甘さはあり、そしてカロリーをおさえるという人口甘味料はそもそも問題があります。今のうちに、アスパルテームなどの人口甘味料とはおさらばしときましょう。今後、この種の情報を提供いたします。


投稿者 : terashi 投稿日時: 2009-06-26 (2298 ヒット)

月曜日、水曜日、金曜日の午後は停電のない場合、3時30分から診療しています。この場合、午後の診察券の受け入れは午後3時30分からです。                                 寺師医院 院長


« 1 2 (3)
ログイン
ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失